回ってる花1安寧市場回ってる花2

あなたは 118789人目のお客さまです!

コミティアこんな本描いてます

これは告知ってほどではなくて、告知は改めてちゃんとします

って感じの内容です
ご期待いただけると嬉しいです
一般的な目で見ればちょっとだけエッチかもしれません
でもまあ、そのへんはいつも通りかなと思います
当方はど直球のエロは絶対描かないので安心です

あと月別アーカイブのページ送りが機能してなかったので修正しました
でも何か意味があって変な設定にしてたんですよね

あ~戴き物ギャラリーのURLを任意のものにしたかったんだ
しまった。。。って感じです
過去記事に載せたの戴き物ギャラリーへのリンク先が404になってしまいました
ここはどうにかしておきます
やり方がわかりませんけどね
記事URLを「/p?=◯◯」でいくって最初に決めてしまったのが全ての命運を分けてしまった。。。
現状リダイレクト処理でもかくしかないかんじか。。。

↑なんとかできました。「/p?=◯◯」はやめて、「/◯◯」っていうURLの形式になりましたがWordPressさんが良い感じにリダイレクトしてくれるので問題ないですね

戴き物ギャラリー更新しましたのでどうぞよろしくお願いいたします!

↑反故にしているし、普通に最悪かも
申し訳ございません

ここからリアル話

引っ越しの内見やら色々行ったりしていましたが、大して進捗がありません
コミティアが近いというのと、良さそうな物件がなかったからです
人の入れ替わりが起こる時期に今一度サーチすることになると思います
あと、今の物件を2月までに引っ越さないと更新となってしまいます
奨学金も返さなきゃいけません

もうむちゃくちゃです
祖母が老衰でこの世を去りましたがお金なさすぎて実家に帰れませんでしたし
意味不明な不要すぎるストレスで生活がぐっちゃぐちゃになっています
絵を描いて見てもらうことでかろうじて人のかたちを保っていますので、ありがとうございます

どうかよろしくお願いいたします

ぽんっ
本日はここまで。メッセージどしどし募集中です!
→お題箱でメッセージを送る


溜まってしまったお題箱回答

↑落書きですー
MMORPGみたいなファンタジーネタが好きで、異世界転生ものとかつい見ちゃいますね。。。

お題箱回答です

はじめまして、こんにちは!
カメラをはじめたいと思っているのですが、選び方すらわかりません…人やねこを撮りたいです☆
ぴーすさんの絵も写真も大好きです^^

このメッセージを頂いたのが10月の初頭、大変おまたせしてすいません。。。
写真にはあまり自信はありませんが、ありがとうございます!
絵は楽しく描いていけています!

カメラの選び方についての解説動画はYouTubeで検索すれば星の数ほどありそうなので、あまり鵜呑みにせず一意見として読んでほしいです
選び方に大事なマインドだけ教えることができれば良いなと思います

この「カメラをはじめたい」には大きくこのタイプがあるかなと思います

1: 平成初期のローファイな雰囲気があるものとか、癖のある人や猫の写真が撮りたいな!
2: スマホと同等の写真でも結構だから、人や猫をカメラでわざわざ撮るというおしゃれな体験をとにかく得たいな!
3: どのような人や猫の写真も撮れるようになりたい。スマホ写真では得難い、背景ボケのある写真が撮りたいな!

僕はこれらをすべて通りました
その上でそれぞれご説明します!

(ちなみに撮った写真はデジタルであればSDカードに保存されるのが通常です)

1. 平成初期のローファイな雰囲気があるものとか、癖のある人や猫の写真が撮りたいな!

これは2006年以前のコンパクトデジタルカメラを探すのが手っ取り早くて安いです
「IXY Digital」あたりのワードで検索すると良い気がします
製品名的には「IXY Digital 900IS」「IXY Digital 910IS」とか、「IXY Digital 60」とかの2桁も良いですね
ほぼ間違いなく経年劣化でバッテリーがへたっているので、一緒にバッテリーとバッテリー充電器を買うことになります
たま〜にあるんですが乾電池で動くタイプだと楽ですね!(あんまりコンパクトではなくなるけれど)

ただし人は撮れるけど遠くの猫はむずかしいかも

Canon IXY Digital 900IS

↑僕の愛機

FUJIFILM FinePix F200 EXR

↑愛機2。ややガチ画質路線かも?

分かる人には分かるCCDセンサーという魔法の言葉

2005年頃のガラケーというアプローチもあります
写真ファイルを自分のスマホやPCに転送する仕組みを考えなければなりませんが。。。
なにせ現在2005年頃のガラケーではネットが使えないですからね
Wi-Fi対応も多分してません
MiniSDカードに対応しているので、MiniSD – MicroSD(もしくはSD)変換するなど工夫が要ります

写ルンですやコンパクトフィルムカメラを使うというアナログなアプローチもあります
しかしフィルムの現像はコストが馬鹿にならない上に、そもそもアナログは何が撮れているか確認できないので初心者には難易度が高いです

2. 最悪スマホと同等の写真でも結構だから、人や猫をカメラでわざわざ撮るというおしゃれな体験をとにかく得たいな!

手軽におしゃれに楽しみたい、そういう場合はこれ
見た目がとにかく好きな、新し目のミラーレスカメラを買えば良いです
ついでに望遠がしたいか、動画も結構撮れてほしいか、そういう要素にあったものを選んでいくのみです

レンズ交換が不要なコンパクトデジタルカメラのほうがハードルは低いと思います
交換式のものを選ぶとレンズ代が別途かかります(いろいろ撮れるようにしようとすると正直馬鹿にならないです)

しかしコンパクトデジタルカメラはスマホに食われている需要なので、選択肢は少ないです
安いものを買うってなると、前述のレトロ路線になるかなといった感じ。。。
今はまあまあ高級なものしかないですね
最新機種で10万円くらいになります

スマホと決定的に違う点があります
現代のスマホって撮った写真があとから彩度爆盛りにされると思うんですが、カメラで撮る写真はとにかく写実的です
味付けがないということです
スマホによって提案された画につられることなく、自分の世界を表現しやすいとも言えますね!

いろんなパターンで例を挙げます
各種最新のものを挙げますので、予算に合わせて型落ちのものを選びましょう

いくらかズームできる!ちっさい!
SONY RX100 シリーズ(RX100VIIなど)

↑広角側はスマホの画角、望遠側は猫に気づかれない程度の遠くを写せます

画質は一眼カメラ並!なんか高級感!その代わりズームなし
RICOH GR シリーズ(RICOH GR、GR II、GR III、GR IIIx)

↑ポケットから出してスナップシュート!って感じ

見た目全振りと思いきや!のライン(ズームは無いよ)
FUJIFILM X100 シリーズ(X100V、X100Fなど)

↑これも画質が一眼並です。ゆっくり設定しながら撮る人向け。見た目も操作感も、撮影体験はピカイチでした。あと結構背景ボケます

これら総じてできることは限られちゃうんですが、カメラを持って撮影することこそ楽しい!という需要を確実に満たすことができると思います

3. どのような人や猫の写真も撮れるようになりたい。スマホ写真では得難い、背景ボケのある写真が撮りたいな!

神崎の写真とか、僕がこのブログで載せている猫写真の多くがそれにあたります

物理的にレンズ交換式でないと難しいです
レンズ交換不能のコンパクトデジタルカメラでは正直とろけるような背景ボケは厳しいです

ですがレンズ交換式のカメラで撮る写真は、撮り手によって表現の可能性が無限大です
とろけるような背景ボケも、望遠も、広角も、レンズさえ用意すればなんでもできます
僕は本当になんでもできてません無限大すぎてもてあましています

レンズもカメラ本体も物理的に大きいものが多いです
理由は光というアナログなデータを受信する部分(センサー)が大きいからです
元のデータが多いと、写真というデジタルなデータにするときに沢山の情報を詰め込むことができますよね
そのため、暗い場所でもある程度の画質が担保されます
写真をいくらかトリミングしたって信じられないほど画質が良いです
たとえ逆光で撮っても白飛びしないし黒潰れしづらいですし、人の顔など光がパキっとならず柔らかく撮る・編集することができます
猫の毛など細かいところもきれいに見えて、写真を引いて見たときに洗練されている感がでます
(背景ボケの件もかなり関係するのですが詳しくはここでは省きます。一旦センサーがでかいほどボケる、という認識で良いです)

型落ち品にしても高い買い物なので、まず予算ありきです
しかしケチるとよりよい機種をと沼にハマってしまうこともあります
難しいんですよね
一般的に現代技術のミラーレス一眼デジタルカメラを買うには最低でも12万くらいほしいところです
ミラーレスではない、一眼レフのデジタルカメラを買うとなると格段にハードルが下がっていきます
この場合値段はピンキリになりますが、画質はなんとあまり変わりません
理由は先述のセンサーのサイズは昔から変わっていないからです

新しいカメラを買うメリットとしては
・暗い場所で撮るために感度上げたときに出るノイズが出にくくなった(よりきれいに除去してくれる)
・色が正しく出やすくなった
・操作が楽になった
・ピント合わせが楽になった
・連射が高速でできるようになった
・連射がいっぱいできるようになった(保存スピードが早い)
・手ぶれ補正がつくようになった
・軽くなった
・動画がよりきれいに撮れるようになった
みたいな感じですかね

そしてびっくりすることにレンズも高いです
最終的にレンズのほうがカメラ本体よりお金を使ってしまうまであります
しかも各カメラ本体に接続できるレンズを買う必要もあります
別のメーカーのカメラに別のメーカーのレンズは基本的につきません!

でもやはり高いお金を払ってまで得られる体験は素晴らしいものがあります
これがレンズ交換式カメラの特徴です

僕の手元にあるEOS Kiss X4という機種は古くてメルカリ2万円台と安いながらも暗くなければしっかり良い写真は撮れるし、背景ボケするようなレンズも中古で1万円くらいで買えちゃいます
本当に突き詰めれば安く体験できます!

(体験という意味ではレンタルが最強ですよね。。。)

●ご自分がどういうタイプなのかが分かれば、僕はもっと助けになるかもしれません

やっぱりどうしてもとっつきにくい趣味ではあると思います
最初はカメラを使うことで何ができるのかさっぱりだからです
お金がかかりすぎる趣味というところもとっつきにくさに拍車をかけています
一桁万円は安いんです。価値観がバグります

手っ取り早く「カメラ使ってるじゃん自分…!」ってなるのは背景ボケかなと思います
人なり猫なり物体なり、メインのものにピントをあわせて、他はピントをはずしてぼかす
見せたいものがはっきりしてテーマが伝わりやすく、作品感が出しやすいですね

わざわざカメラを使って撮る体験そのものを追い求めるのも良いです
これすなわち心の余裕、スローライフですよ
きれいな画質でなくとも、背景がボケなくとも、そういう憧れだって全然ありだと思います

スマホで撮るのだって素晴らしいことです
人相手も、猫相手も、最も自然に撮れるのってスマホじゃないですか
もしも撮りたいものが作品ではなく「日常の自然な表情を撮りたい!」というならば、これほど最適なデバイスはない気がしますね
それでも画質や個性を!カメラで撮る体験を!となるならばRICOH GRシリーズとか、IXY Digitalシリーズとかの、速射に特化したコンパクトデジタルカメラを選ぶことになるかな〜と思います

また何かありましたらきいてくださいね!

10.23 ブログ読みました!最近のぴーすさんのイラスト、やわらかいグラデーションの色味がとても綺麗です。少し前とは絵の雰囲気が変わってオシャレ×かわいいって感じがします!ポストカードにして飾りたい…手元に置いておきたい…素敵なイラストです✨

嬉しいお言葉ありがとうございます!
昔と比べて上品になったとよく言われます!
グラデーション使うのにハマっていますね〜画面がうるさくならないよう制御するのが楽しいです!
昔は結構目にうるさくナードな感じでしたが、あれもあれで好きなので、やってみたくなったらやるかもしれません
ポストカードかあ、もっと良さげな何かとか、アイデアは結構あるので考えておきますね!

こんにちは、涼しくなってきて心地が良いですね🐾
安寧市場のYouTubeの更新を密かに楽しみにしています🎶撮影の際はスマホのカメラを使用しているのでしょうか?編集ソフトなども気になります!よければ教えていただきたいです!

こんにちは!涼やかな秋ですね!
体力ないくせについつい沢山動いてしまいそうです。
安寧市場YouTubeずっと動かしていませんでしたね。なかなか外に出ないのでどうしたものか。。。
撮影機材はiPhoneと一眼カメラ(X-T4)半々くらいです!
映像の色が滑らかなほうが一眼でしょうか。。。手ブレがすごいほうがスマホです笑
編集ソフトはLumaFusionという結構本格派なAppleのアプリです!
iPadで編集していました!
有料ソフトですが本当に基本なんでもできます
これで動画編集のお仕事をする人もいるみたいですね
まあ、M1搭載のiPad Proは売ったんですけどね。。。
今後はAdobe Premiereを使おうかな〜と思っています

ぽんっ
本日はここまで。メッセージどしどし募集中です!
→お題箱でメッセージを送る


中途半端な都会

僕は故郷福岡のことを中途半端と評していました

福岡市に筑肥線(福岡市営地下鉄)や西鉄天神大牟田線によって連なるベッドタウンと、ほぼすべてが天神・博多に集うコンパクトな市街
その市街も東京の各拠点の最低限のものをピックしたようなものでピークを感じにくい

人々は東京から3〜5年は遅れてやってくる文化をナウいものとして、東京の文化にすら排他的になる
おすすめできる観光地も特になく、ご飯が美味しいよとしか言えない街
九州各地からの憧れとしては器用貧乏すぎる街かなと

福岡タワーもまあ。。。タワーだよね、百道、うーん、ホークスタウン潰れたよね
いま中心街の天神が再開発されていますがどういう街になるのでしょうか

さて中途半端は欠けとも捉えられまして、不完全とも捉えられます
左右別々の靴下や片脱ぎの靴や、整然の中の散らかり、汗
欠けには隙を感じるのが現代で、人はそれを萌えだとかなんだとか、そういう言葉を充てがいがちですね
しかしこの欠けを徹底的に貫いたものがあったとして、それに人は隙を感じるのでしょうかね
混沌が秩序にならないギリギリのラインとはなんだろう

以下余談

去年の今頃の僕にとって絵を描けるということがどれだけ幸せで余裕のある行為だったのかを感じます
健康を制御することで頭がいっぱいでしたね
何かを為した幸せによって好転させようとしても、行動のすべてが空回りして抜け出せないことが多かったです
実際はよく寝てよく食べる、これしかなかったです

今はそうだなあ、数にカウントしてほしいなあ

ぽんっ
本日はここまで。メッセージどしどし募集中です!
→お題箱でメッセージを送る

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 23